1. ホーム
  2. »
  3. 里の日記

カテゴリー: 里の日記一覧

孫来る

2016.10.15

moblog_8b3e54b4s

2週間ぶりに孫来る
日に日に成長がみえてくるので頼もしい限りです

ブルーベリー狩り閉園です

2016.08.16

8月16日(日)雨

今年のブルーベリー狩りも、閉園です。
短い間でしたが、ご協力いただきありがとうございました。

来年も、またぜひご来園いただきますようお願いします。

dscf4205s

ブルーベリー狩り開園です

2016.07.20

7月20日(火)曇り

久しぶりの雨がほんの少しふりました。土にはまだまだ浸みませんが
それでも畑の野菜たちには恵みの雨となりました。
暑い天気続きで、ブルーベリーも、例年より2週間も早く熟しました。
ブルーベリー狩り開園です。
老部川橋ののぼりが目印です。

dscf4205s

dscf4199s

スイカ大きくなりました

2016.07.06

7月6日(月)快晴

先週、風と雨(台風並み)にたたかれ、トウモロコシ・馬鈴薯に大きなダメージです。
少しばかりの面積なので、雨の降る中トウモロコシの土寄せをしました。
馬鈴薯はどうにもなりません。
それでも、はなは、元気に咲いています。

ハウスの中では、スイカが多きなりました。
伝助も、だんだん黒くなってきました。

これから、トマトもだんだん色付きがよくなります。

一坪農園、まだ空いています。
天気が、よくなりました。これからできる野菜、たくさんあります。
余暇に活用してください。お待ちします。
今年は、ブルーベリーが早いでです。

 

桑の実

2015.06.17

6月17日(水)曇り ガス

六ヶ所特有のガスの季節になりました。
家の中にいると、肌寒くストーブの暖がほしい位です。
道端の桑の木には、まだ熟さない実がいっぱいです。
間もなく、暗赤色に熟します。
幼いころには、友達と競って食べた頃を思い出します。

庭先で、芍薬が咲きました。その隣では、ボタンも咲いています。
昨年までは、母が庭の管理をしたので、ほとんど関心もなく眺めていたのですが、
今年は気になり支え棒を立てたり、傘をかけたりしています。

トマトの花

2014.10.09

10月9日 木曜日 晴れ

朝晩めっきり冷え込んできました
ハウスの温度も、12度でした
トマトの花がまだ咲いています
実は、なかなか赤くなりません

これからは、ビニールを2重にする作業が始まります
最後の一粒まで、赤く熟してほしいです

昨晩の皆既月食です
写真は、よく撮れませんが、現実は本当にきれいでした

蜂の巣発見

2014.09.23

9月23日(火)晴れ 秋分の日

朝からすっきりとした秋晴れの天気
自宅の後ろにある物置小屋の軒下に蜂の巣発見
早速処分をお願いしました。

まだまだ小さい方で、これから冬に向かって越冬対策をするそうです。
色々蜂の習性を聞く機会になりました。

オクラの花です
ピンボケですが、実際の花はとってもきれいです。
オクラ まだまだ続きます。

小鳥たちの囀り

2014.09.17

平成26年9月17日 水曜日

雲の切れ間から朝の光を浴びて、草木がキラキラと光っていました。
未明の雨の滴がまだ残っているブルーベリーの小枝から、
小鳥たちの囀りが聞こえてきます。
クチョクチョ・コチュコチュ・ピーピーと色々な音が入り混じっています。

ハウスの中に、紛れ込む小鳥は、中々出ることができず何時間もとびまわります。

ハウスの中の野菜たちも、ようやく成長しやすい季節になりました。
もう少しで収穫です。

仲秋の名月を、撮ろうと庭先に出たのですが、よく撮ることができませ。
次の日の満月は、雲がじゃまをしてくれました。 残念。

天候不順

2014.09.02

9月2日 火曜日 晴れ

天候不順 体調すぐれず
ベジタの里 野菜たち どうしても元気になれず
毎日先生の診断を受けています

そんな中 槿が 庭先で咲いています
花も、天気に左右されているよですが、それでも元気です。

ベジタのホウレンソウは、20日ごろの出荷を目標に
頑張っています。

水土里保全隊 活動

2014.08.25

8月25日 月曜日 曇り

水土里保全隊 活動

7月の熱い日 水土里保全隊の活動がおこなわれました。
構成員と町内会員 老人クラブの皆様ご協力ありがとうございます。
今年で7年目を迎えた活動も、地域に定着してきました。
地域の美しい環境と農地の保全のため、今後とも頑張っていきましょう。

さて、ベジタの里の記事も1年以上も更新しないで来ましたが、これから巻き返しです。
これからもよろしくお願いします。

今年は、天候の不順で里の野菜をはじめ、ブルーベリーも不作です。
ブルーベリー狩りも実施することができませんでした。
利用者の皆様に、深くお詫び申し上げます。
来年は、ご案内できるよう頑張ります。

水土里保全隊の活動状況です